FC2ブログ

インテリア、雑貨紹介

お部屋を彩るインテリア、雑貨を取り上げています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サーキュレーターでお部屋の空気を循環 

この頃、夜や朝は結構寒くなってきました。私は朝に服を着替えるときにもうエアコンを暖房で運転しています。

エアコンの暖房は確かに暖かくなるのですが、上から暖かい風が噴出しますで、頭ばかり温まってしまい眠たくなってしまいます。そうかといって足元は頭ほど暖かくなりません。暖かい空気は軽いので、天井付近に集まり、冷たい空気は重く床近くに溜まってしまい、温度むらが激しいです。

そんな時役に立つのが、サーキュレーターと呼ばれる小型の扇風機です。足元のまだ冷たい空気を無理やり巻き上げお部屋の温度を均一にします。

普通の扇風機との違いは、まず床ぎりぎりの高さです。床近くの冷たい空気をより多く巻き上げられます。また、扇風機の首の上下の角度はあまり上下に振れません。しかし、このサーキュレータは真上(90度)まで、首を上下に振れます。冷たい空気を効率よくかき混ぜられます。

これから受験勉強など夜も遅くまで暖房をつけることと思いますが、頭ばかりあったまっていては眠たくて、勉強どころではありません。私もよく気がついたら机に突っ伏して寝てしまっていました・・・。そんな方にお勧めな一品です。

スポンサーサイト
[ 2006/10/30 23:11 ] 家電 | TB(0) | コメント(-)

駅名キーホルダー 

いろいろな種類のキーホルダーがありますが、毎朝通勤、通学する際に乗る地元の駅名のキーホルダーなんていかかでしょうか?

東海道線や山手線など他にもまだまだ選べますので、地元の駅、旅行で行った思い出深い駅等、様々な駅名のキーホルダーが選べます。

[ 2006/10/29 19:03 ] 雑貨、小物品 | TB(0) | コメント(-)

ゆったりソファで、くつろぎませんか 

今回紹介するソファは、肘掛が外側に広がっているので広くゆったり座れます。また、デザイン性だけでなく座り心地と丈夫さを重視し、座面クッションにS字スプリングを使用していますので、抜群の座り心地と耐久性で長く快適にお使いいただけます。

1人でゆったりとくつろぎながら、テレビを見るもよし、誰かと一緒に本を読むもよしな、2人がけのソファです。色も写真の赤色だけでなく、幅広くあります。



張材は軽くて保温性、耐久性に優れ、虫害やカビにも強いアクリル平織りを使用しています。

なおこのソファは、Cシリーズ(コットン100%)、Sシリーズ(ポリエステル100%)、Nシリーズ(コットン20%、ポリエステル30%、アクリル50%)の3種類に分かれています。

Cシリーズは、肌触りの良いコットン素材を使用し、色がはっきりと表現されています。ポリエステルを使用したSシリーズは、さらっとしたスエードタッチです。最後に各種素材が使用されていますNシリーズは、ざっくり織られた張り地で、爽やか感触を与えてくれます。

サイズは幅150x奥80x高77cm(座面高38cm)です。

より詳しいことは、↑の写真をクリックしてください。
[ 2006/10/28 14:00 ] 椅子 | TB(0) | コメント(-)

落ち着いた感じの壁掛け時計 

朝は時間との戦いです。少しいつもより早く家を出たら電車で座れるかもしれませんし、逆に遅く出てしまうと下手すると乗り遅れてしまうかもしれません。

そんな朝に欠かせないのが時計です。デジタル時計もかっこいいですが、私はすぐに時間の把握ができるアナログ時計が好きです。後何分というのも、アナログ時計であれば見るだけで把握できます。

今日紹介するのは木製の落ち着いた感じの壁掛け時計です。大きさは、幅30×高30×奥4cmで、重さ1.6kgです。少し重めの時計ですが、壁に掛けた時に前傾にならないよう、裏の下の部分に小さな支えがついてます。単3電池1本で動作します。見やすい、シンプルな文字盤です。

[ 2006/10/27 14:00 ] 時計 | TB(0) | コメント(-)

信号機ライト 

良く雑貨屋などで目にする、信号機の形をした照明です。



前面、右側、左側にそれぞれ赤、黄、青の照明がついています。電源を入れてしばらくしますと、赤が点滅し、その後黄、青の照明の順に点滅します。

ただ、個別(赤、黄、青)それぞれを点灯する事はできません。サイズは幅8x奥9x高27cmです。

クリスマス等イベント時にお部屋をライトアップするのにどうでしょうか?
[ 2006/10/26 14:00 ] 照明 | TB(0) | コメント(-)

快適な座り心地、デスクチェア 

仕事での資料作成や、大学でのレポート作成、またはインターネット、ゲーム等パソコンの前に長時間座ることも多いと思います。長時間座るものですから、デスクチェアには気を使いたいものです。



エンジョイ・チェアは人間工学に基づいて開発された椅子です。良く目や耳にする人間工学とは、要するに使用者にとって使いやすいようにモノを設計する事です。

このエンジョイ・チェアは背もたれ、肘掛け、シートの各部を身体に合わせて最適な状態に調整できます。

背もたれは、高さを4段階(調整幅6cm)で、リクライニングも3段階(15°)でお好みの角度で固定が可能です。また、リクライニングの硬さ調整も可能です。

肘掛けは、高さを10段階(調整幅10cm)、角度を3段階(内側、外側に各16度)で調整可能です。

シートは、ガス圧式により高さ任意の高さ(46~58cm)で、シートの深さは6段階(6cm)で調節できます。

身体が当たる部分にはエラストメリック・メッシュを採用し、体型や体重に合わせて体圧を分散し、体表面への圧力を均一に保ちます。さらにメッシュですので湿気を発散し、長時間座っても蒸れません。

サイズは約幅77×奥70×高98.5~106.5(ヘッドレスト有はH111.5~133)cm、座面高46~58cmです。組み立て式です。カラーは両方ともブラック、レッド、オレンジ、グレー、ブルーの5色です。

この2つの違いはヘッドレストが有るか無いかだけです。ヘッドレスト有は若干高さが高くなっています。
[ 2006/10/25 14:00 ] 椅子 | TB(0) | コメント(-)

サイドテーブル 

ベッドの横にはサイドテーブルが便利ですね。寝る前に本を読むときも、スタンドが欲しいですし、読んでた本をテーブルに置いておく事もできます。

メガネをかけてる方はサイドテーブルにメガネを置けば、寝返りで潰す心配もありません。

ベッドからすぐに手が届く所にテーブルが1つあるだけで、ベッドの快適さが大きく変わります。



サイズは幅51×奥51×高62-101cmです。高さは62-101cm内であれば伸縮しますので、お使いのベッドの高さに合わせて調節できます。

お洒落なサイドテーブルでベッド横を飾ってみませんか?
[ 2006/10/24 14:00 ] テーブル | TB(0) | コメント(-)

お洒落なセンターテーブル 

お部屋のイメージで重要な位置を占めるテーブルにはちょっとこだわってみたいものですね。そこで、今回はちょっとお洒落なテーブルの紹介です。



先ず大きさですが、幅96×奥45×高34cmです。カラーも写真のブラウンだけでなく、ナチュラルもあり、両色とも落ち着いた木目です。

天板に8mm厚の強化ガラスを使用し、耐荷重は20kgです。また、天板の下にモノを置けるスペースもありますので、お気に入りの雑誌や小さな観葉植物で飾ることもできます。
[ 2006/10/23 14:00 ] テーブル | TB(0) | コメント(-)

シュレッダーで個人情報を安全に 

インテリア等とちょっと違いますが、あれば便利なシュレッダー。

クレジットカードの明細書、その他そのままでは捨てられないようなものを安全に捨てる事ができます。このご時勢、クレジットカードの明細書や、給与明細書を破らずにそのまま捨てるなんて考えられません。



もちろん、手で破って捨てるのもいいですが、シュレッダーで裁断するよりは破片が大きく、あまり安心できません。

このシュレッダー「PS-62C」であれば、3.9mmx50mmでクロスカットしてくれます。シュレッダーの中には縦に裁断するだけのものもありますが、元に戻す事も容易です。クロスカットとは、縦だけでなく横にも細切れにしてくれますので、元に戻す難易度も上がります。

ホチキス(ホチキス10針まで)で綴じられた書類も、そのまま裁断できますので、ホチキス針をわざわざとる必要はありません。

さらに、一番お勧めできる機能が、ダストボックスの引き出し方式です。裁断されたクズは裁断部(本体)の下にあるダストボックスに溜まるのですが、ダストボックスが引き出し方式ですと、わざわざ本体を持ち上げる必要もなく、ダストボックスを引き出すだけで簡単にクズを捨てる事ができます。これが、意外と使ってみると便利な機能です。

後、同時裁断可能最大枚数は6枚となっていますが、紙によって厚みが違いますので、大体5枚くらいにしておいたほうがいいでしょう。もし、枚数が多すぎて詰まった場合も、リバース機能(カッターが逆回転)が付いていますので、詰まった紙も簡単、安全に取り除けます。

あれば、かなり便利な1台いかがでしょうか。
[ 2006/10/22 14:00 ] 家電 | TB(0) | コメント(-)

デスクスタンド 

この前はフロアスタンドを紹介しましたが、ちょっと机で読み書きしたいときにフロアスタンドだけでは暗いかもしれません、そこで手元を照らすデスクスタンドの登場です。



机で使うだけでなく、ベッドの横に置いて寝る前に本を読むときに使われるのもいいでしょう。

私もベッドの横に置いています。蛍光灯だと目が覚めてしまう印象があったので、白熱電球のスタンドを使用しています。

この製品は、高さや明かりに方向を自由に調整できます。シェードの後ろにあるスイッチでON,OFFの切り替えができます。高さ36.5cmで、台座の直径12.7cm、シェード直径8.5cm、高さ4.5cmです。
[ 2006/10/21 14:00 ] 照明 | TB(0) | コメント(-)

黄金ぽい、ライター 

今日はライターの紹介です。↓の写真のような、金の延べ棒風のガスライターです。

テーブルの端にでも、写真のように積んで飾っておくのも面白そうですね。タバコをすう方に、笑いながらプレゼントされてみてはいかがでしょうか。

[ 2006/10/20 14:00 ] 雑貨、小物品 | TB(0) | コメント(-)

柔らかい光でリラックス、間接照明型フロアスタンド 

間接型とは床などに照明器具を置き、壁などに一旦光を反射させ部屋を明るくする方法のことです。

↓の写真のように柔らかい光が、お部屋を明るくします。



間接型の特徴は、直接型と違い光が一旦壁などに反射することによって光が柔らかくなります。明るさは直接型に比べると劣りますが、光が弱い分リラックス効果は高くなります。

蛍光灯に良く使われている昼光は、字のごとく活動時間の昼の光に似ていますので、リラックス効果は薄いです。仕事をするときや勉強をするときにお勧めの照明です。

逆に、白熱電球は赤みが強く焚き火の色に似ています。明るすぎることもなく、気分が落ち着きます。ですので、勉強部屋等よりも寝室やリラックスしたい部屋にお勧めです。

このフロアスタンド「Astro」は天井に向けてもハロゲンで照らしますので、スポットライトだけではちょっと暗いと考えてらっしゃる方にもお勧めです。

上部のハロゲンは無段階調節機能付ですので、光量の調節も可能です。

より詳しいことは↑の写真をクリックしてください。
[ 2006/10/19 14:00 ] 照明 | TB(0) | コメント(-)

雑誌収納にお勧め、マガジンラック 

毎週、毎月と決まった雑誌を定期購読してらっしゃる方も多いと思います。毎週、毎月と定期購読していると雑誌を置いておく場所に困った事なんてないでしょうか?

そんな時には、マガジンラックがお勧めです。



本棚ほど場所を取りませんし、重くもないので場所も自由に置けますす。ソファの近く、手の届く所に置いておく等、本棚以上に小回りが利きます。雑誌はやはり、すぐ手の届く所にあるほうが便利だと思います。

また、本棚と違い収容冊数は少ないですが、逆に雑誌の溜め込みすぎが無くなります。

先月号等を見たくなったりすると思いますので、読み終わってすぐに捨てるって方は少ないでしょう。

そんなとき、本棚ですとたくさん収容できますので、ついつい溜め込みすぎになって、捨てるのが大変ということも多々あると思います。

収容冊数が少ないマガジンラックであれば、一杯になったら順次一番古い雑誌から捨てていけば、雑誌の溜め込みすぎも無くなります。

また、今回紹介するマガジンラックは、ブナ素材と帆布でできていますので、置く部屋は選ばないでしょう。それに、柔らかい印象を与えてくれることでしょう。

この商品についてより詳しいことは、↑の写真をクリックしてください。
[ 2006/10/18 14:00 ] 収納 | TB(0) | コメント(-)

太陽で動く、観葉植物? 「フリップフラップ」 

「フリップフラップ」は葉っぱが太陽電池の力で上下に動きます。太陽電池で動きますので、水は一切いらず、根腐れの心配も水遣りのし忘れもないです。

日差しの強さによって、葉っぱの動きも早さが変わりますので、昼間は勢い良くパタパタして、日が沈めば葉っぱの動きも止まり、一日が終了します。

「フリップフラップ」には、いろいろ種類が出ていますので窓際に一列に並べて、楽しむのもありですね。

もちろん、花粉なんて出ませんので、花粉症の方でも安心です。造花でリアルに飾るのもいいですが、逆にかわいくパタパタ葉っぱを動かしてみるのも、面白いですよ。

[ 2006/10/17 15:00 ] 雑貨、小物品 | TB(0) | コメント(-)

浮く地球儀、「MAGNETIC LEVITATING GLOBE」 

どこか知的なインテリア、地球儀。

しかし、これは普通の地球儀ではありません。なんと空中に浮遊します。ありきたりな地球儀ではなく、見た人をびっくりさせる「MAGNETIC LEVITATING GLOBE」はどうでしょうか。



「MAGNETIC LEVITATING GLOBE」は、地球儀本体の自重と、アームの先の電磁石の磁力との釣り合いによって、本当に空中に浮遊します。ですので、くるくる回転しても、地球儀本体にかかる抵抗力は磁力と、空気との摩擦ぐらいですので、スムーズに回ります。

浮遊の方法も簡単で、地球儀本体を軽く持ち、アームの先の下から徐々に近づけていって、ふわっと軽くなった地点が、重力と磁力の釣り合った地点です。後はそうっと手を離すだけです。

大きさは地球儀が直径10cm、高さ20.5cm、重さ670gです。電磁石を使いますので、ACアダプターが付属してきます。ACアダプターのケーブル長は約170cmです。

お部屋のちょっとしたアクセントとしてどうですか?友人が見たらびっくりするでしょう。
[ 2006/10/16 15:00 ] 雑貨、小物品 | TB(0) | コメント(-)

ピタゴラスイッチの様な感覚、「スペースワープ」 

「スペースワープ」とは、人気の高いピタゴラスイッチの様に、ビー玉の代わりに鉄球が作られたレールの上を転がるインテリアです。

「スペースワープ」にはいろいろ種類があり、「スペースワープ start」の他に「スペースワープ 3500」、「スペースワープ 5000」、「スペースワープ 10000」等があります。数字が大きいほうが、よりパーツの付属数が多く、難易度の高いコース作成も可能です。

1回転ループ等は人気が高いですが、鉄球がレールから飛び出さないように、微調整する必要があります。そんな時間がない方や、微調整なんて面倒くさいという方向けに、「スペースワープ start」があります。

入門用レベル1の「スペースワープ start」には微調整の難しい、ループやカーブはすでに完成品パーツとして準備されています。製作時間はレベル3の「スペースワープ 5000」と比較して、約1/4とのことです。

ですので、気軽に休日に作成されてみてはいかがでしょうか?部屋に飾って置くとなかなかいいインテリアになります。

エレベータユニット等の動作は乾電池単2、1本で動作します。これは別売りですので、各自お買い求めください。「スペースワープ start」のパッケージの大きさは、220×380×65mmです。

[ 2006/10/15 15:43 ] 雑貨、小物品 | TB(0) | コメント(-)

アリの観察に「アントクアリウム」 

「アントクアリウム」とは、NASAによって無重力状態でのアリを観察するため、研究素材としてつくられました。

昔、自由研究でアリの巣観察をするためにコーヒーのビンに砂を入れて、観察したのと同じことができます。

違いは、「アントクアリウム」は透明なジェルに巣を作りますので、巣の細部やアリの動きまで観察できますので、見えなかったものが見えます。

透明なジェルは、アリの巣だけでなく餌となりますので、餌をやる必要もありません。アリを数匹放り込みしばらくすると巣を作り始めます。

透明なジェルはアリの餌になるので、防腐剤などは入っていないのでカビが発生する可能性がありますので、アリを放り込んだ後は蓋をして、むやみに触らないほうがいいでしょう。

[ 2006/10/14 14:00 ] 雑貨、小物品 | TB(0) | コメント(-)

小銭仕分けにおすすめ、「銭別銀行とりだし君」 

昔から欲しかった、小銭を自動で仕分けしてくれる貯金箱。お財布に小銭がたくさん入ってる方にお勧めです。

小銭を大量にお財布に入れていたら、お財布が型崩れすることもあります。ジュースの自動販売機で1000円札を入れて、おつり880円が100円玉と10円玉だけで出てきたときなんていっきに小銭が増えてしまいます。

そんな、大量の小銭があるときにこの「銭別銀行とりだし君」に小銭を投入すると、小銭がころころとひとりでに100円、10円と分かれて仕分けされていきます。

収容可能枚数はそれぞれ、1円:約50枚、5円:約50枚、10円:約50枚、50円:約45枚、100円:約45枚、500円:約40枚(合計:約27550円)です。

大きさは幅13.1×奥15×高18.7cmです。色は、ワインレッドとブルーの2種類です。

ワインレッドブルー
[ 2006/10/13 16:05 ] 雑貨、小物品 | TB(0) | コメント(-)

光と水さえあれば走る未来の車。「H-racer」 

光と水さえあれば走る、未来の車「H-racer」の紹介です。

光によって、太陽電池で発電し、その電機で水を電気分解します。水を電気分解すると、水素と酸素が発生します。

この「H-racer」はHORIZONという会社の研究室で研究されている、現実の水素燃料電池で動く車の縮小版です。「H-racer」には、未来の本物の水素燃料自動車が走るために必要な設備が全て準備されています。

「水素燃料電池」とは早い話が、先ほどの電気分解の反対です。電気を流すと水素と酸素に分かれるのなら、逆に出会うと電流を生み出します。電気分解は水を分解し、その逆ですので排出されるのは水だけというとても環境に負担の少ないものです。



[参照URL]
・財団法人 新エネルギー財団
http://www.nef.or.jp/what/whats08.html
[ 2006/10/13 04:24 ] 雑貨、小物品 | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。