FC2ブログ

インテリア、雑貨紹介

お部屋を彩るインテリア、雑貨を取り上げています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

柔らかい光でリラックス、間接照明型フロアスタンド 

間接型とは床などに照明器具を置き、壁などに一旦光を反射させ部屋を明るくする方法のことです。

↓の写真のように柔らかい光が、お部屋を明るくします。



間接型の特徴は、直接型と違い光が一旦壁などに反射することによって光が柔らかくなります。明るさは直接型に比べると劣りますが、光が弱い分リラックス効果は高くなります。

蛍光灯に良く使われている昼光は、字のごとく活動時間の昼の光に似ていますので、リラックス効果は薄いです。仕事をするときや勉強をするときにお勧めの照明です。

逆に、白熱電球は赤みが強く焚き火の色に似ています。明るすぎることもなく、気分が落ち着きます。ですので、勉強部屋等よりも寝室やリラックスしたい部屋にお勧めです。

このフロアスタンド「Astro」は天井に向けてもハロゲンで照らしますので、スポットライトだけではちょっと暗いと考えてらっしゃる方にもお勧めです。

上部のハロゲンは無段階調節機能付ですので、光量の調節も可能です。

より詳しいことは↑の写真をクリックしてください。
スポンサーサイト
[ 2006/10/19 14:00 ] 照明 | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。